みんなの憧れ 美脚対策

憧れの美脚に

すらっと伸びたきれいな脚。
女性なら憧れてしまいますよね。
上半身の贅肉は、薄着にならなければ案外と隠せるものですが(隠してちゃいけないのですが......)、下半身は1年を通して見えやすい場所。
ミニスカートをはかずとも、細身のジーンズをはいたとき、スカートの裾から見え隠れするふくらはぎなど、ふとした瞬間に意識してしまうのがという部分です。
年中ジャージで、ラインが出る服は着ない!と割り切ってしまえればいいのですが......
それではちょっとモテないかな、と。

部分的な脚痩せは難しいともいわれていますが、ちょっとずつでも変えてみたいと思ったが吉日。
手軽にできる美脚対策、始めましょう。

美脚になるための行動

脂肪を落とす

いらないお肉がついた足は太ましくてイヤですよね。
足の筋肉は歩くことで鍛えられますが、大人になると歩く機会も減ってきがち。
単純ですが、より歩くという行動はやっぱり効果的です。
階段を使う、一駅分だけ歩く、毎朝散歩をする、といったことですね。
これは脚だけでなく全身のダイエットにもなりますのでおすすめです。

筋肉をつける

歩くという動作は、基本的なだけに基礎的な筋肉をよく使うことになります。
いいかえれば、普段の生活で知らずに使っている筋肉なので、ある程度は筋肉量があるということになります。
そこで、美脚に重要な筋肉を鍛えていくことでよりいっそうの効果に期待しましょう。
具体的には、おしり周り(大殿筋・中殿筋)、太もも(特に内転筋)、ふくらはぎ(下腿三等筋)といった筋肉です。

おしり周り
きゅっと引き締まった小尻を目指すならここの筋肉です。
四つんばいの体勢から、後ろに足を蹴り上げます。
この動作でお尻のあたりの筋肉が動くのが意識できるかと思います。
いわゆる女豹のポーズ。
しなやかな動きを心がけてください。
太もも
太ももの表側は普段の動作でよく使われる筋肉なので、ここでは内側を意識してみましょう。
仰向けになった状態から、両足で何か物を挟んで上に持ち上げます。
枕でもいいし、バランスボールでもいいし、別れた彼氏が置いていった服でも大丈夫。
見てやがれ!という悔しさを意気込みに変えて運動に励みましょう。
憎しみのあまりオーバーワークにはならないように......。
ふくらはぎ
メリハリのある美脚はふくらはぎもキレイですよね。
これは、立ったままで背伸びをする運動で鍛えられます。
慣れてきたら片足ずつにしてみたり、段差を使って稼働範囲を大きくしたりしてみましょう。
ポイントは、小刻みに動くのではなく、大きくしっかりと動かすこと。
背伸びをし切るまで伸びきるのです。
空気椅子ならぬ空気10cmヒールです。
足がつる前にはやめるようにしましょうね。

こういった運動は、筋肉をつけるだけではなくO脚やX脚といった脚・骨盤の歪みを矯正するのにも効果的です。
スタイルがよくなれば見た目もぐんと変わってきますので、どうせなら欲張って、見違えるような美脚を目指してみましょう。
最後にもう一つ。
くれぐれも無理はなさらないように、お願いします。