デコルテをケアして目を惹きつける

デコルテは男性の視線が向かう場所

あるアンケート調査によると、男性が女性と会うときに目の行きやすい場所は胸・顔・脚だそうです。
中でもまず胸に視線がいってしまうという男性は約50%くらいもいるそうです。
これは、胸のサイズにかかわらず、です。

露骨にひけらかさないにしても、女性の首筋から胸元にかけての部分、いわゆるデコルテは、女性らしさをアピールする大切な場所。大人にきびやしわが目立ってしまうとそれだけでマイナスポイントになってしまいます。
きちんとケアして、鎖骨まで堂々と見せられるようにしておきたいですね。

ストレッチできれいなデコルテライン

首周りの筋肉は、重たい頭を常に支えているので意外と使われているように思われます。
けど、実際に頭を支えているのは首の後ろから肩にかけての筋肉。
首の前の筋肉はほとんど使われず、それがしわやたるみの原因にもなっています。

ストレッチの方法としては、のけぞるように頭を後ろに下げ、重みを感じながら頭を右や左に傾けてみるのが簡単です。
普段は動いていないところを意識して動かし刺激を与えることで、きれいなネックラインに変わっていきます。
慣れてきたら腕も一緒に伸ばして、デコルテ全体を動かすようにしましょう。

デコルテのお化粧

お化粧の際には顔にファンデーションを塗るかと思いますが、顔だけに塗って、フェイスラインで境目がはっきりとしてしまっていることがよくあります。
顔だけが浮いているみたいで、ちょっとみっともないですよね。

ファンデーションを塗るときには、首筋にかけてもさっと塗るのがおすすめです。
襟ぐりの狭い服だと、襟元にファンデーションがついてしまう心配もあるので、境目をぼかすようにさっとでかまいません。
それだけでも不自然さや化粧っ気が和らぐはすですよ。

また、胸元の開いた服を着るのであれば、ラメを散らしたようにきらきらとさせるファンデーションもありますよね。
あまりぎらぎらと光るとどぎついイメージがあるので、ほのかにきらめく程度のものを選んで使用すればあまり気にもならないのでは?
華やかさがぐんとアップするので、ここぞというときのためにお気に入りを一つ見つけておくといいですよ。

デコルテにぶつぶつの吹き出物ができてしまうのは、普段の生活でダメージを受けている場合が多いようです。
食生活や睡眠不足、老化や代謝の低下がそうですね。
また、髪を洗った後のシャンプーやコンディショナーの洗い残しが原因かも。
ぽつっと赤いにきびができているだけなら、コンシーラーでちょんと隠すことができます。
でも、素肌できれいなデコルテにしたいですから、原因を探って問題を改善しておきたいですね。
あまりにひどい場合には、一度検診を受けてみることをおすすめします。
丁寧なケアをして、自信のもてるデコルテを目指しましょう。