薄着で気になる背中のにきび

見えないけど気になる背中

春物や夏物の服は薄くてかわいいものが多いですよね。
暖かくなって、タートルネックやハイネックの服じゃ暑くなってくる季節。せっかく新作を買って、いざ着ようとしたときに、隠れて目立たなかった背中の吹き出物。「いやぁぁぁ~」ってなりますよね。
自分の目では見えなくても、人の目から良く見える自分の背中。
しっかりと対策をしておきましょう。

背中のにきびの原因

背中も顔と同じく、毛穴が炎症を起こしてにきびや吹き出物ができやすい場所といえます。
それは、汗をかきやすいこと、手が届きにくいので洗いにくいこと、目が届かないので手入れが行き届かないこと、といった理由が考えられます。
また、髪を洗った後でシャンプーやリンスをきちんと洗い流せていなかった場合も考えられます。
髪の長い方などは特に、塗れた髪が覆いかぶさって湿気を保ちやすいので、トラブルになりやすいかもしれません。

背中のにきびケアの方法

まずはにきびや吹き出物をつくらないためにも、清潔に保つことが大切です。
お風呂に入った時は、髪を洗い流すのとは別に、背中を集中的にシャワーで洗い流すようにしましょう。
髪を塗れたままにしておくのも良くないので、お風呂から上がったらタオルドライをしてドライヤーで乾かしましょう。ヘアケアのためにもそのほうがいいですよ。

生活環境、特にストレスや食生活が影響していることも考えられるので、にきびができやすい方は油っこい食べ物を控えるような努力も必要です。

できてしまったにきびは触ってつぶしたりしないようにしましょう。
衣服でこすれてしまう場所なので大変ですが、刺激を与えないのが一番。跡を残さないように治したいですからね。寝る前などに専用のにきびケア商品を使ってみるのもいいかと思います。

跡が残ってしまっている場合は、ピーリング石鹸などで角質を落として肌を柔らかくもできます。一回の使用できれいにはなりませんが、何度か使っているうちにターンオーバーが正常化してきて、だんだんときれいになっていくかと思います。毎日ごしごしこすったりするのは逆効果にもなりますので、おすすめできません。

背中やうなじ、デコルテといった部分は、女性らしさをアピールできる重要なポイント。
きちんとお手入れをして、かわいい服とまぶしくてきれいな肌を見せ付けてやりましょう♪